自転車事故のリスクに備えて自転車保険に加入しよう

自転車保険に加入して万が一の事故に備えよう

自転車での事故

近年、増加しているのが自転車での事故です。
交通事故全般の発生件数は年々減少傾向にあるのですが、自転車に関するケースは増加傾向にあります。
平成24年の自転車乗用中による負傷者の数は13万人を超えています。
誰もが気軽に乗れる乗り物だけに、このような現状があると言えます。

自転車は非常に便利な乗り物です。
自動車やバイクのように免許がいりませんから、子供からお年寄りまで誰でも乗ることができます。
ですが、それだけに近年特にマナー違反や事故が増えていると言えます。

放置自転車の増加は各都道府県自治体でも問題になっていますし、飲酒や二人乗りなどの危ない乗車も後を絶ちません。
また、車との接触や歩行者との接触などのトラブルも非常に多くなっています。

自転車は気軽に乗れる乗り物ですが、自転車にまつわる危険はたくさんあります。
ですから、自転車保険への加入がお勧めです。
自転車保険というのは、自転車での走行中に起きるトラブルに関して補償が受けられるサービスです。
民間の保険会社が近年力を入れている保険商品です。

自転車保険に加入しておくことで、万が一事故を起こして相手にケガをさせたり死亡させるようなことがあった場合、その賠償請求を保険から支払うことができます。また、自分がケガをした場合にも、治療費を保険から支払ってもらうことが可能です。
もちろん事故を起こさないように安全運転を心がけることが大事ですが、万が一の際を考えて自転車保険に入っておくことは賢い選択だといえるでしょう。

イチ押しリンク

保険入るならお早めに|自転車保険